日々の気になるニュースを深堀りしていく

松本まりかさん、ドラマカルテットでの役どころ

2020/03/05
 
Featured Video Play Icon
この記事を書いている人 - WRITER -

松本まりかさんプロフィール

デビューは2000年、なんと今年でデビュー20周年を迎えるベテラン俳優です。

とてもお美しい、芸歴20年なんて…、見えないですよね~!!

実は昨年は写真集も出しています

『月刊松本まりか 汀』で涙ぐむ松本まりかさん。

16歳の時に原宿でスカウトされて芸能界に飛び込み「演じるのが楽しい」という気持ちを原動力に、

2000年『六番目の小夜子』(デビュー作)
2006年『純情きらり』
2017年『カルテット』
2018年『ホリデイラブ』

などのドラマで活躍されています。

AbemaTVのドラマ『奪い愛、夏』の取材で田中みな実さんと話していて、

「ちょっと上から目線じゃな!?」

な~んて思ったんですが、実は俳優としてのキャリアはずっと上なんですね。

松本まりかさんの原点は「学芸会」

自分が演じるのが楽しいから役者をやっているという、生粋の女優さんです。

「私は自分が演じずにはいられないという個人的な理由でお芝居をやっている。自分が楽しいって思えることが原点で、それが結果的に人につながることで喜びがある。でも結局変わらないのはとっても個人的なこと。きっと私はこの先も個人的なことをしていく」

“35歳の新人女優”松本まりか あざとい&かわいいキャラで突然のブレーク

2018年にドラマ「ホリデイラブ」で一気にブレークした松本さんですが、仕事が引きも切らない現在は幸せと感じると同時に、「今が一番つらいかも」と感じることもあるそうです。

一つ一つの役柄に真剣に取り組む松本さんは、オフの日もその役への準備で一日がつぶれてしまうこともあるそうで、仕事が多くなると肉体的にも精神的にも大変なようです。

松本まりかさんの「カルテット」最終話での役どころ

ドラマ『カルテット』は、2017年3月21日開始。

10話完結のTBS系ドラマで、松本さんの出番は最終話の「大橋絵茉」役です。

ドラマ『カルテット

第一話:偶然の出会いに隠された4つの嘘・・・大人のラブサスペンス‼

第二話:片思いの始まり・・・明かされる秘密、新たな秘密

第三話:あなたの過去バラしますよ?・・・?秘密と恋の四角関係

第四話:妻はピラニア、婚姻届けは呪いを叶えるデスノート

第五話:第2章開幕⁉女の闘い、涙、告白・・・夫失踪の真相!!

第六話:第2章開幕!!夫の告白、妻の涙・・・迎える衝撃の結末

第七話:人を殺しました・・・夫婦決死の逃亡劇、涙の結末は!!

第八話:最後で最大のうそつきは誰だ⁉激動の最終章、開幕!!

第九話:なりすました女、衝撃の告白!!カルテット涙の別れ

最終話:最終回に最後のまさか・・・さよならドーナツホール

~罪を償うため、出頭した真紀(松たか子)。ばらばらになってしまった、カルテット「ドーナツホール」。それから1年後、彼らはそれぞれ別の道を歩んでいた~

この最終話で松本まりかさんは

「大橋絵茉」として、真紀さんの代理で呼ばれた第一ヴァイオリン奏者として登場してきます。

もちろん演奏は別の人ですが、肉屋と動物の着ぐるみで演奏する仕事を受けてきたカルテット「ドーナツホール」に対して怒る役柄で、役者にとって難しい感情をむき出しにする演技をしっかり魅せられるのははさすがですね!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 6時半アラーム , 2020 All Rights Reserved.