日々の気になるニュースを深堀りしていく

今泉佑唯「あずみ戦国編」舞台稽古が順調に進んでいます

 
Featured Video Play Icon
この記事を書いている人 - WRITER -

元欅坂46、今泉佑唯さん主演の舞台「あずみ 戦国編」初日公演延期

6時半アラームでもお伝えしているように、今泉佑唯さんが主演の舞台「あずみ~戦国編~」の初日公演日が延期になってしまいました(T_T)

今回のコロナウィルスの影響を考えると、仕方ないですよね・・・

でも!、でもっ!!

はやくずーみんが見たいっ!!!

って思っているファンの人も多いはず。

そんなファンの思いにこたえるためにも、Bunkamuraシアターコクーンでの公演初日予定日だった3月15日に、YouTube上で舞台稽古の様子が公開されました。

元「欅坂46」今泉佑唯、“4代目あずみ”迫真の殺陣、怒号も 主演舞台「あずみ~戦国編~」公開舞台げいこ

アイドルグループ「欅坂46」の元メンバーの今泉佑唯さんが主演を務める舞台「あずみ~戦国編~」の公開舞台げいこが3月14日、東京都内で行われた。
舞台は同日初日を迎える予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえた措置で初日が20日に延期、14~19日の公演は中止となった。  
舞台は、第43回小学館漫画賞を受賞した小山ゆうさんの同名人気マンガが原作。1994~2008年にかけて「ビックコミックスペリオール」(小学館)で連載され、単行本は全48巻までで累計1000万部以上を売り上げている。  
舞台「あずみ~戦国編~」は、東京と大阪で開催。「Bunkamura シアターコクーン」(東京都渋谷区)で3月20~29日、「COOL JAPAN PARK OSAKA WW ホール」(大阪市中央区)で4月4~5日上演される。

YouTube

舞台「あずみ」の延期は残念、でもずーみんはますます稽古に熱を入れています。


今泉佑唯の演技力ってどうなの?

新型コロナウィルスの感染を防ぐ目的で、日本全国で舞台や音楽の公演が中止や延期になっていますが、今この瞬間にも、再開に向けて一生懸命準備をしている人たちがいると思うと心強いです。

もちろん今泉佑唯さんもそんな一人で、公開舞台稽古の動画を見ると、殺陣もバッチリ決まっていますし、何よりも迫力のある声が格好いいですよね。

そんな今泉佑唯さんの演技力は一体どれほどのものなのでしょうか?

この機会に、過去の作品から振り返ってみましょう。

今泉佑唯さんのテレビドラマへの出演は

恋のツキ(2018年7月27日〈26日深夜〉 – 10月12日〈11日深夜〉、テレビ東京) – サカキサトコ 役。

じつはこれ、テレ東ながら(失礼!?)かなり評価の高いテレビドラマ

深夜帯なのでセクシーなシーンも多くありますが、決していやらしい感じではなく、31歳フリーター女性と高校生の恋愛を描く作品。

ちょうどテレ東さんの公式動画がありましたので雰囲気だけでも見てみてください。

最初は濡れ場が多くてAVみたいだななんて思っていたけどイコとワコの純愛物語を見ているうちにそんなシーンも儚く綺麗に見えました。
私はイコと同じ高校1年生です。
私が16歳上の方と付き合うと思うと正直無理かもしれません。
世代も違えば価値観も違う。
でもそんな違いも見えなくなるくらいに愛し合える人がいるってとても素晴らしいことだと思います。
年の差なんて関係ない。
性別も人種も。
それが世間的には当たり前じゃないかもしれないし周りの目が冷たいこともあると思うけどそんなこと気にせずに分かり合える人と出会いたいと思いました。
こんな素敵な作品に出会えて良かったです。
言葉足らずですが伝わりますように。

YouTube

今泉佑唯さんは サカキサトコ という高校生の役で、最初は表情に硬さが目立ったものの、自分と同年代の女子高生役をうまく表現できていたと思います。

今泉さんはドラマへの出演が決まった時

「最初、お話を頂いた時は凄くびっくりして信じられない気持ちでいっぱいでしたが、演じさせて頂くサカキが自分と被る所がたくさんあって嬉しかったです。本当は好きなのに強がる女の子を演じさせていただくのでそこを見ていただけたらと思います」

と語っていました^^

欅坂46今泉佑唯、ドラマ「恋のツキ」でクラスメイトに恋をする

・ グッドワイフ 第6話(2019年2月17日、TBSテレビ) – 女性秘書 役

そして2019年のグッドワイフ、こちらは第6話に女性秘書としてゲスト出演。

・ミリオンジョー(2019年10月10日 – 12月26日、テレビ東京) – 森秋麻衣 役

1:25あたりに登場します

可愛いだけでなく、何を考えているのかわからない、ちょっと不気味な雰囲気をよーく演じられていると思います。

と思ったら本人コメントに「どこか表情がなかったり、あまり瞬きをしないよう心がけています。」という発言があり、そんなところからずーみんの演技に取り組む姿勢がみられる気がします。

台本を拝見して、全く予想のつかない奇想天外な展開がすごく面白く、ハラハラドキドキして、読み終えた時は一気に疲れました。そのくらいすごく引き込まれる作品です!その中で私が演じる”森秋麻衣”は、とにかく真加田恒夫さんが大好きな女性です。笑っていてもどこか表情が無かったり、あまり瞬きをしないよう心掛けています。

森秋麻衣

・左ききのエレン(2019年10月21日 – 12月23日、毎日放送 / 10月23日 – 12月25日、TBSテレビ) – 三橋由利奈 役

こちらは 今泉佑唯さんの単独インタビュー、カワイイ!

今泉佑唯さんの演技はどうなの?

さてさて、舞台「あずみ~戦国編~」が延期になってしまった勢いで、過去のずーみんの出演ドラマを振り返ってしまいましたが、いかがだったでしょうか?

この新型コロナウィルスが一日も早く沈静化して、元気なずーみんに会える日を楽しみに待ちましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 6時半アラーム , 2020 All Rights Reserved.